遊び方(1)

  1. プログラムのインストール
  2. 雀賢荘を開いてみましょう
  3. 一人麻雀で操作を覚えましょう
  4. サーバーに入ってみましょう
  5. 対戦してみましょう
  6. 成績を見てみましょう
  7. 対戦ログを見てみましょう

1)プログラムのインストール

ご利用されるWindowsパソコンに、専用のソフトウェアをインストールする必要があります。
ダウンロードページから、プログラムをダウンロードの上、インストールを実行してください。

ダウンロードはこちら

インストールが終了したら、デスクトップ上に雀賢荘アイコンができます。

雀賢荘アイコン

2)雀賢荘を開いてみましょう

アイコンをダブルクリックして雀賢荘を起動します。

雀賢荘メニュー画面

【ネット対戦】ネット対戦をされたい場合は、雀賢荘IDならびにパスワードを入力します。

【一人麻雀】オフラインで1人対局をされたい場合は、ここをクリックします。

【成績情報】現在のネット対戦の成績が見れます。

【ログ鑑賞】過去に対局した牌譜を鑑賞することができます。

【牌譜作成】後日OPEN予定です。

【設定】チャット文言、声の設定、操作ボタンの設定などができます。

【バージョン】現在の雀賢荘のバージョンが表示されます。

【閉じる】終了したい場合は、ここをクリックします。

3)一人麻雀で操作を覚えましょう

右側メニューの「一人麻雀」をクリックします。

雀賢荘ルール設定

麻雀ルールと時間設定を選択して、「OK」を押すと、コンピュータ対戦が開始します。

ゲーム画面

【捨て牌】切りたい牌の上にマウスカーソルを持っていきます。牌が浮き上がるので、左クリックで切ります。

捨て牌

【鳴き】鳴ける状態では、手牌上のコマンドが赤くなりますので、鳴きたい場合は左クリックします。

鳴き

手牌右下のコマンドが点灯するので、こちらでも実行できます。

鳴き

【鳴かない場合】鳴かない場合は、卓の任意の場所を左クリックします。

【自動鳴否】常に鳴かない場合は、「自動鳴否」にチェックを入れます。 チェックは、その局だけ有効で、次局開始持にはクリアされます。

【長考】捨て牌や、鳴きの判断で長考したい場合は、手牌右下の「長考」を押すか、卓の任意の場所をクリックします。 長考に入ると、名前の部分が黄色表示になります。※ネットの場合、相手にも黄色で表示されます。

長考

【リーチ】リーチをする場合は、「リーチ」コマンドを押すと青色表示となり、その後、捨て牌をして下さい。 「リーチ」コマンドを再度押すと、赤色に戻り、リーチは無効になります。

【ロン】雀賢荘では、フリテン、役無しのチョンボがありますので、ご注意下さい。

麻雀ルールの説明はこちら

戻る前の画面に戻る場合は、左下のボタンを押します

4.サーバーに入ってみましょう

メンテナンス情報

【定期メンテナンス】
毎週水曜日AM6:00〜8:00

無料メールマガジン

「月カン!雀賢荘」

毎月10日、25日発行

日本最大級メルマガポータルサイトmelma![メルマ!] まぐまぐ!‐無料メールマガジン31000誌